えごま油を食パンにかけて血液サラサラ効果

健康家族 

 

我が家の朝食は毎日決まって食パンに玉子、サラダのメニューです。

 

 

その食パンを食べる時に以前はバターやジャムを食パンにたっぷりとつけて食べていたのですが、ある油の存在を知ってからはそれを食パンにつけて食べるようにしています。

 

 

その油とはえごま油です。

 

 

えごまとは大葉と似たような葉のシソ科の植物のことで、aリノレン酸が多く含まれているそうです。

 

 

αリノレ酸は青魚に多く含まれているもので血液サラサラ効果があり動脈硬化や心筋梗塞の予防になると聞きました。

 

 

不健康なドロドロの血液になってしまうと血の塊が血栓になり、血管内で詰まってしまうので気を付けなければいけません。

 

 

だからといって青魚を毎日食べるというのはなかなか難しいことなのでこのえごま油で摂取しています。

 

 

えごま油は熱に弱いそうなので、そのまま熱を入れず小さじスプーンに1杯ほどのえごま油を焼いた食パンにつけて食べているのですが、特に臭みなども感じることなく食べれています。

 

 

また、朝食のサラダにもドレッシングがわりとしてかけています。

 

 

一日に小さじスプーン2杯くらいが適量のようです。

 

 

えごま油には血液サラサラ効果だけではなく老化防止や認知症の予防、美肌などにも効果があることが分かってきたので、ますますその効果に期待したいと思います。

 

 

 

ブロリコサプリを利用して元気になるパワーを維持する!

ブロリコ 

 

40代、50代を過ぎると、どうしても身体が動かなくなったり、元気がでなくなってしまいます。

 

 

若い頃に比べ、圧倒的に行動力が落ちたように思えます。

 

 

食生活でも食が細くなり、ガツガツ食べることは難しくなってきますし、脂っこい食べ物も受け付けなくなってきてしまいます。

 

 

「年のせいかな・・・。」

 

 

と思っている方も少なくないでしょう!

 

 

でも、少なからず年のせいでもあるのでしょうが、食生活の改善をしないために起こっていることも考えられます。

 

 

脂っこい食事が食べられない。大盛ご飯が食べられない。これらは体が劣化して各機能が衰退して起こってしまいます。

 

 

そのため、食生活を改善して衰退している各機能をパワーアップすることが求められます。

 

 

では、どんな食生活をすれば良いのでしょうか?

 

 

バランスの摂れた食事と言っても毎日野菜を摂ることは難しく、出費もかなりかさむと思います。

 

 

それなら、ある程度摂れる野菜中心の生活を行い、それにプラスして栄養サプリメントを利用して足りない栄養素を補うやり方がおすすめです。

 

 

サプリメントと言っても薬局へ行けば色々な種類の栄養サプリメントがあり、迷ってしまうかと思います。

 

 

ここでおすすめしたいのが、数ある栄養サプリメントの中でも、元気のパワーを蓄えてくれる「ブロリコ」と言われるサプリメントがおすすめです!

 

 

「ブロリコ」と聞いてもあまりピンと来ない方が多いかと思います。

 

 

それもそのはず、ブロリコは最近になって知名度が出てきた栄養サプリメントです。

 

 

ブロッコリーに秘められた希少な成分で、特殊な製法によってしか得られない成分がブロリコと言われる成分です。

 

 

気になった方はブロリコの詳細記事が書かれたサイトがあるので、そちらを参考までにご紹介しておきます!

 

そのサイトは、「ブロリコ効果.biz」になり、色々な情報が載っているので、是非参考にしてみて下さい!